ナンバーズ予想



ナンバーズ予想 理論値について

ナンバーズの控除率はどれでも約54%となっています。 購入した総額の46%を引いた金額を皆で配分するのが、配当になりますのでつまり、結局はこれは実際には固定値のように考えてもいいのかもしれません。 そしてナンバーズ予想で難しいのが、この回収率といった部分になってくるわけです。 競馬は75%、パチンコが80%くらいが一般的に言われている攻略するための理論値なのです。 しかし、結果それに比べてナンバーズは低いことになります。 これは比較的に連続しては過去の統計データを見ても勝ちにくいことになります。 これはナンバーズ予想で回収率が400%を超えるというのは、これは明らかに何かどこかにマスターをするための攻略があることになります。
やはり、これをポジティブに考えてもストレートの的中率が理論上は1/1000なのに対してです。 大凡、16倍以上の確率でしっかりと誰にでもわかりやすい結果を根拠のある意味のあるデータとして残してます。

パチンコ北斗の拳【攻略】


本当は抽選方法に偏りがあります
右の写真の的に矢が打たれて当選数字が決定されるのです。 しかし、この矢を射る秒数の間隔が一定だとすると、結局はそこに関連性が生まれることになります。 例えばナンバーズ3だと、1番目の的に「7」が刺さった場合は、過去の統計上で2番目と3番目が何の数字が出やすいかという情報も存在します。 理論的な部分では完全確率に見えるナンバーズ予想もあります。 こうした原始的な所謂「矢を射る」ということが原因で、数字の出現率に偏りがでることになります。
過去の膨大な数字を時間を掛けて研究してプログラムを開発することです。 これは上記のようなストレートでの当たりが1/75という驚異的な想像以上の数値になります。

他人との勝負でもあります

ナンバーズ予想でもう1つ重要なのは、如何に他人が買わない目で当たるかがコツです。 せっかく当たっても、同じ数字を購入している人が多い場合と少ない場合、ここで無理にこれを慣らしても10倍以上の当選金額に開きがでてしまいます。 どういう数字が他者が買いにくいか、これも重要なのです。 しかしこれで過去の統計をきちんと取るしかデータ上は予測することは難しいです。 例えばナンバーズ4で過去に一番配当が安かったのは笑ってしまいますが古典的な「5963」です。 所謂、誰でも買いそうな言葉遊びの目なのです。 こうしたポイントの結果としてはナンバーズ予想をする上では重要です。 昔から蓄積された膨大な過去のこれまでの豊富なデータというのは強力な財産であり将来的にも即戦力の魅力的な武器にもなります。

コツ
情報
予想ソフト
当選
金額